しおうずらいふ
白うずらの『おこめ』と、人間の『シオ』との日常。
こんなに小さいのに、なんて大きな存在感。

スポンサーサイト                 

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : - : - : posted by スポンサードリンク :
おこめが亡くなりました                 
お久しぶりです。
突然ですが本日の午前中、おこめが病気で天に召されました。
普段は元気な様子を見せていたのですが、このところ鳥かごでひとりになると、ヒーターの前でじっとしてる事が増えてました。
まさか死んでしまうなんて。
思いもしませんでした。

冷たくなったおこめを見つけた時、絶叫と涙が一緒に出ました。
もっともっと長生きさせてあげたかった。

うちに来て幸せだったのか。そう考えては涙が止まりません。
私にとって、人間ひとりと同じ重さの命でした。
毎日がおこめ中心で回る我が家でした。

毎日毎日、「こめが世界一かわいい」「こめが大好き」と言葉で伝えてきました。
本当に大好きでした。
これからもずっと大好きです。

今は携帯からの書き込みなので、後で落ち着いて書きますね。
夜遅くにならないと母が仕事で帰ってこないので(電話では伝えたのですが)、今日は家族でさよならして明日庭に埋葬します。
: - : comments(5) : trackbacks(0) : posted by シオ :
スポンサーサイト                 
: - : - : - : posted by スポンサードリンク :
Comment








突然のことに涙が出ました。
あんなに可愛がられていた、こめちゃんが
もういないなんて。
ご家族の皆さんの気持ちを考えると胸が締め付けられる思いです。
こめちゃんは幸せいっぱいでした。
今までの生活はこめちゃん中心にあったのでしょうね。
ご冥福をお祈りいたします。
posted by うりうりママ : 2008/03/22 11:55 PM :
おこめちゃん、そうでしたか。
足の怪我も治って元気になったのに・・・。
ミカンを転がして元気に遊ぶ姿を今でも覚えてますが、あんな可愛い子がいなくなるんて寂しくなりますね。

おこめちゃんは何歳か解りませんが、大事に可愛がってもらえる飼い主さんの元で暮らす事が出来て幸せだったと思います。
なので余り気を落とさないで下さいね。
ご冥福をお祈りいたします。
posted by こーちん : 2008/03/24 12:17 AM :
お久しぶりのコメントですいません。
携帯から見てるので、たまに容量が大きい記事は読めなくて悶々としていたんですが…。
オコメちゃんが?ってビックリです。
命はどんな命も儚いですよね。
そこまで愛されていて幸せな鳥生だったと思ってるでしょうね、オコメちゃん。

私(達)を癒してくれてありがとう。
posted by マイちゃん : 2008/03/25 2:51 AM :
しばらく更新されてないのでお忙しいのかしら?と気にはなっていましたが…
おこめちゃん、足もよくなってよかったとおもってたのですが…そうでしたか
白くてとっても可愛かったおこめちゃん
シオさん、シオさんのお父様、家族全員から末娘として可愛がられてましたものね
おこめちゃんはみなさんに愛されててとても幸せだったことでしょう
おこめちゃんのご冥福をお祈りします。
posted by こけっこっこ〜 : 2008/03/28 8:07 AM :
初めまして、我が家にもうずらがいたのですが、昨年私の誕生日の3日後「11月15日」に亡くなりました。
初めてうずらを飼い{以前にインコを3年ほど飼っていましたが}色々大変でしたが、家人が帰ると、犬と一緒にピーピー鳴いて喜んでくれたり、餌が無くなると目を吊り上げ手を突付いたり時には人の服に包まり寝ていたりしてました。
一度だけ人の服の{着ているとき}袖の中
で卵を産みましたでも、産むと必ず鳴くんですよねしかも,取るまで{笑}
そんな子でも亡くなる少し前から体を膨らませ電気ストーブの前にいました。
亡くなる時息遣いがおかしく寒いのかと思いドライヤーで暖めてあげましたが眠る様に逝きました。
私自身3ヶ月ほど落ち込みましたが、あの子がいた1年7ヶ月はとても楽しく自分にとってもいい経験になったと思います。
中々うずらなんて飼えないですから、これからは今いる犬2頭を大事にしていこうと思っています。
お互い頑張りましょうね!
うずさんが心配しないように!
posted by こまめ : 2008/04/23 11:39 AM :
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://siouzura.jugem.jp/trackback/43
<< NEW : TOP : OLD>>