しおうずらいふ
白うずらの『おこめ』と、人間の『シオ』との日常。
こんなに小さいのに、なんて大きな存在感。

スポンサーサイト                 

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : - : - : posted by スポンサードリンク :
ダチョウと遭った日                 
先日、県境にてこんな看板を激写カメラ

田舎道の中に突然「私は野菜で生きている」という巨大な看板が…!!

これだけじゃ一体何を宣伝したかったのかサッパリわからなかったのですが(笑)、そのまま進むと直売所がありました。

なんとそこにはダチョウもいた!



生のダチョウが動物園よりもずっと近くで見られる!
至近距離(フェンス1枚隔てただけ)で大興奮ですハート
でも寒かったからか、座り込んでいました。
水たまりのそばでもっと寒そう雪
風邪ひかないでねぐすん

最近は雪も降って、寒さがますます厳しいです。

そんな季節の中、おこめはというと…。

ヒーターの前のおこめ用クッションで寝っ転がってます。

気楽と無防備の極地ですねアセアセ

まったくご機嫌な様子。

人が台所に行こうとすると、瞳を輝かせてダッシュで着いてきます。
鳥かごの中に入っていても、飛び出して追跡です。
期待のあまりにおめめがキラキラキラキラ

食べ過ぎですよ、こめさん。

耳のアップを撮りました。
鳥って一生耳かきしなくても平気なのでしょうか。
き、きになります…。

まだまだ足は太いまま、親指は踏みながら歩く癖がついてしまいましたが、本鳥はいたって元気です。
相変わらずのダッシュうずらですマッチョ


★人気ブログランキングへ★←参加しています。
にほんブログ村 鳥ブログへ
: - : comments(7) : trackbacks(0) : posted by シオ :
スポンサーサイト                 
: - : - : - : posted by スポンサードリンク :
Comment








おこめちゃん本当に元気になって良かったですねw
耳の穴が大きいヨウムは綿棒でお掃除しているのを見たことがありますが耳のちっちゃい子は無理ですよね;
posted by りく : 2008/02/05 11:04 PM :
耳の穴・・・かなり大きいですよね。
その下辺り(頬?)の撫で撫でがウリョは好きみたいですよ。
posted by 一歩 : 2008/02/06 12:27 AM :
おこめちゃんの『にこにこ』に思わず笑っちゃいました。^^
斜め下からのアングルがいい味だしていますね〜。
それにしてもドアップなのに美人だわ〜。
posted by うりうりママ : 2008/02/06 5:11 PM :
写真とはいえ私もこんな近くでダチョウ見たのは初めてです!!近くで見るとかゎぃぃ〜☆

おこめちゃんくつろいでますね♪
ボスもヒーターの前へ行ってはくつろいでます!!おこめちゃんのニコニコ顔かわいいですね。満足感が満ち溢れてます☆

posted by ナオ : 2008/02/08 6:01 PM :
みなさん、コメントありがとうございます。
お返事が遅れてしまってすみません。


りくさん>
ヨウムは綿棒耳をでお掃除できるのですね。
初めて知ってビックリです。
うずらのような小さい子は……無理ですよね(笑)
思わず、耳の穴を隠している羽をつまみ上げて、中を覗き見してしまいました(≧▽≦)

一歩さん>
私も初めて「もしかして、ここが耳!?」と気づいた時は驚きました。
おめめくらいの大きさがありますよね。
ウリョちゃんは頬っぺたナデナデが好きなんですね^^
おこめにも試してみます♪

うりうりママさん>
写真へのコメントありがとうございます♪
至近距離で鳥を見ることは今までなかったので、おこめにはいつも新鮮な思いをさせてもらっています。
斜め下からのアングル、気に入っています(*^▽^*)
おこめはカメラを好きではないので、四苦八苦しながら撮っています。

ナオさん>
ダチョウかわいいですよね☆
私もこんなにアップで見るのは初めてだったので、思わず興奮してしまいました!
まさか野菜の直売所にいるなんて…(笑)
ボスちゃんもヒーター前がお気に入りなんですね♪
うずらちゃんがホカホカあったまると、まるでお餅みたいですよね〜v
posted by シオ : 2008/02/22 6:26 PM :
おこめちゃん、元気になって良かったです。
足の包帯も取れて、写真では全然元通りのように見えるますね。
それから、くつろいでいる姿はダチョウもにわとりもうずらも同じで面白いです。
posted by こーちん : 2008/03/09 10:18 PM :
こーちんさん、お返事が大変遅くなってしまい申し訳ありません。
鳥のしぐさ、とりわけ地面で生きる鳥は、一緒に生活するまで知らなかったものがたくさんあっていつも驚かされました。
本当にかわいいですよね。
posted by シオ : 2008/03/22 3:26 PM :
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://siouzura.jugem.jp/trackback/42
<< NEW : TOP : OLD>>