しおうずらいふ
白うずらの『おこめ』と、人間の『シオ』との日常。
こんなに小さいのに、なんて大きな存在感。

スポンサーサイト                 

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : - : - : posted by スポンサードリンク :
新年早々おこめの骨折経過です                 
みなさん、あけましておめでとうございます。
年末も残りわずかというところでおこめが骨折してしまいワタワタしていますが、どうぞ今年もよろしくお願いいたします太陽

むむっ、キャリーの中に誰かがいるわ。


「あたしの別荘よ!」

うとうと…。

最近は鳥かごじゃなくてここで生活しています。
じゃないと暴れて跳ね回ってしまうので_| ̄|○

タオルのみは嫌がるので、タオルを敷いた上に洋服を敷いてあげるようにしています。
赤い部分は服の柄です。

元旦は神社に行って、足腰の神様へおこめの完治を願ってきました。
お守りもバッチリ購入。
草履型で、「健脚」と書いてあります。
効くといいなハート
キャリーの取っ手にぶらさげています。

実は前回の日記の直後におこめの足がどんどん腫れていって、しまいには紫色になり、足の甲の骨以外の部分が水風船のようにパンパンになってしまいました。
翌日の診察の時には水風船が緑色に変色していて、獣医さんに「この水風船の中身は膿だと思います。細菌感染をおこしているかもしれないから、このままだと壊死して片足がなくなるおそれもあります」と言われて腰が抜けそうになりました。

帰宅してから水風船が割れて膿が出たので慌てて病院に電話し、院長先生から「人間用の消毒液を綿棒でつけてあげて」と言われたので、それを聞いた父が慌ててマキロンを買いにダッシュ。
24時間体制で、常に家族がつきっきりの体制で看病を続けました。

毎日病院に通ってレーザー治療をしてもらいつつ経過を見てもらっているのですが、昨日は先生に「足の色が良くなってきたね」と言われて、心から嬉しかったです!
今日はいつも診てくれる院長先生ではなかったのですが、レーザーの最中に「壊死の心配はもうないですか?」と尋ねたら「随分色が良くなっているみたいですし、それは大丈夫そうですね」とおっしゃってました。

すごくすごく、ホッとしています!

でもまだ全然気が抜けません。
折れた骨がきちんとくっつくかが大きな問題です。
暴れ回らないように気をつけなくちゃ汗

足の血流が良くなってきてからは、かな〜り動きたがって大変です。
触れてあげると落ち着くみたいなので、手が空くたびになでなで。


食欲は骨折した当日からバッチリあります。
モリモリ食べて飲んでいます。
何という食欲の申し子。

「片足じゃ立てないから、うまく支えててね」


はやくきちんと治って、このギプスが取れるといいな。
(足の黒い部分は鬱血しているところです)

またいつものように元気に走り回ってほしいです。
おこめ大好き!!!


★人気ブログランキングへ★←参加しています。
にほんブログ村 鳥ブログへ
: - : comments(0) : trackbacks(0) : posted by シオ :
スポンサーサイト                 
: - : - : - : posted by スポンサードリンク :
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://siouzura.jugem.jp/trackback/37
<< NEW : TOP : OLD>>