しおうずらいふ
白うずらの『おこめ』と、人間の『シオ』との日常。
こんなに小さいのに、なんて大きな存在感。

スポンサーサイト                 

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : - : - : posted by スポンサードリンク :
ふところうずら                 
Image503.jpg
人の懐に入ってきます。
す〜やすや。

一昨日、久しぶりに卵を産んだのですが、半分軟卵でした。
しかもすごく苦労していた…(;へ;)
うんうん辛そうにした揚句、コタツに入った私の膝上で産んでいました。
産気付くと人のところにやって来て、「産むからだっこ」と激しく突きます。

いつの間にやら定着した習慣です。


★人気ブログランキングへ★←参加しています。
にほんブログ村 鳥ブログへ
: - : comments(3) : trackbacks(0) : posted by シオ :
スポンサーサイト                 
: - : - : - : posted by スポンサードリンク :
Comment








産むからだっこ!だなんて(*´∇`*)

うちもメス文鳥なんで、無駄に産卵されたくないんですが。
柔らか卵とはちょっとドキドキハラハラしますね。


しーかーしー可愛い!
posted by マイちゃん : 2007/12/01 10:03 PM :
おこめちゃん、軟卵ですか?
かわいそうに。女の子はそれがあるから心配ですよね。
お姉ちゃんに頼りきっているんですね〜。うれしいですね。^^*
posted by うりうりママ : 2007/12/04 4:05 PM :
お返事が遅くなってすみません。

マイさん>
抱っこをせがむのはカワイイのですが、軟卵をポトンと落とされると「やーめーてー!!」と叫んでしまいます(笑)
文鳥さんも卵の心配が大変ですよね(;_;)
お互い大事な家族が元気で過ごせますように♪
冬を楽しく乗り切りましょう。

うりうりママさん>
女の子は卵の悩みが尽きませんね(^^;)
頼ってきてくれるのはとても嬉しいです♪
でも段々と鳥らしさが失われて、オッサンらしさを身につけていっている気がします(笑)
頑張って産まなくてもいいので、とにかく元気でいてほしいです♪
posted by シオ : 2007/12/18 12:18 PM :
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://siouzura.jugem.jp/trackback/29
<< NEW : TOP : OLD>>